フィアット500の限定車

「Fiat 500(フィアット・チンクエチェント)」の限定車「500 Anniversario(アニベルサリオ)」を、FCAジャパンが6月16日に発売する。全国のフィアット正規ディーラーが400台限定で取り扱う。

フィアット500の限定車

イタリア語で「記念」を意味する「アニベルサリオ」を車名に持ち、1950年代に話題を呼んだ当時のデザインエッセンスを再現した。

チンクエチェントの誕生60周年を記念した限定車第2弾。充実した装備を特徴とする1.2ラウンジをベースに、’50年代の人気色を現代風にアレンジしたグリーンティーリーフとオレンジの2種類の専用ボディカラーを採用する。

フィアット500限定車

エクステリアは、クロームエンジンフードラインやFIATビンテージロゴ、16インチビンテージスタイルアルミホイールにより、懐かしさがにじむたたずまいにしたとする。インテリアもレトロな雰囲気を表現した専用デザインのファブリックシートや専用インストルメントパネル、Anniversarioロゴ入りのフロアマットなど、特別装備がある。車両価格は236万5,200円(消費税込)。