頑丈トラックボール「EX-G PRO」

長寿命部品を使い、保証期間を3年にした親指タイプのワイヤレストラックボール「EX-G PRO」をエレコムが6月中旬に発売する。

トラックボールの動きを検出するセンサーに、ゲーミンググレードの高性能光学式センサーを採用。光学式センサーに適したトラックボールの色、コーティング層の厚みなどを解析し、ポインター追従性を高めたとする。支持球には直径2.5mmの大型人工ルビーを採用。表面が滑らかなもののみを選んだとする。

BluetoothでノートPCなどとのペアリングが可能なほか、有線接続のケーブルと無線接続用のレシーバーが付属している。レシーバーは1円玉サイズで、トラックボール本体内に収納でき、持ち運びに便利。

トラックボールは本体裏面に電源スイッチがあり、使っていないときの電池の消耗を防ぐ。電池の交換時期を知らせる電池残量表示ランプを搭載する。

左右ボタンには、耐久性能において信頼性が高く、クリック感に定評のあるOMRON製の1,000万回高耐久スイッチを採用。ホイールスクロールには稼働時に部品の摩耗がないよう光学式エンコーダーを採用している。

さらに「進む」「戻る」ボタンに加え、チルトホイール、3つの機能割り当てボタンの8ボタンを搭載。合計10箇所に好みの機能を割り当てられる。ボタンの機能割り当ては、無料でダウンロードできるアプリケーション「エレコム マウスアシスタント」で行う。ポインターの移動速度は500/1,000/1,500カウントの3段階で切り替え、接続方法ごとに設定した速度を記憶させられる。

支持球を大径化したことで、支持球が手あかなどのゴミに埋もれにくく、メンテナンス頻度を減らせる。また、裏面の穴から簡単にボールを取り外せるので、ボールや内部のボール受けのメンテナンスも容易。販売価格は1万9,202円(税込)。