拍手をするロボット「ビッグクラッピー」、ついに一般販売開始!

「ビッグクラッピー」の一般販売が5月31日に開始された。2017年8月31日に先行予約が開始され話題となった拍手ロボットが、より入手しやすくなった。

拍手をするロボット「ビッグクラッピー」
拍手しながら声をかけるロボット「ビッグクラッピー」、一般販売開始

センサーで人の動きを検知。目の前を通行する人を見かけたら、頭上でぱちぱちと拍手しながら「お疲れ様で~~す!」「いらっしゃいませ~!」などと声をかける。その言葉は関西弁ではないのだが、なぜか関西のノリ。人の気持ちを明るく、楽しくしてくれる。

拍手をするロボット「ビッグクラッピー」
ど~も~

かけ声は利用者が事前にセレクトした10種類のシチュエーションに適したもの。例えば、「飲み会」シチュエーションを選択した場合には「カンパ~イ!」などの言葉をかけてくれる。「スポーツ」を選択すれば「ニッポン!」などの掛け声を発する。

拍手をするロボット「ビッグクラッピー」
それそれそれそれ~!

対応シチュエーションは「どこでも」「店頭」「会社」「展示会」「学校」「飲み会」「お誕生日」「結婚式」「アゲアゲパーティ」「スポーツ観戦」の10種で、セリフは500種以上となっている。

拍手をするロボット「ビッグクラッピー」
パンパンパン!

スマートフォンとの連携が可能。専用アプリを使用して、発話と拍手を手動で操作する「マニュアルクラップモード」を使用したり、「三本締め」「幸せなら手をたたこう」など35種の様々なパフォーマンスを披露する「パフォーマンスモード」を実行したりできる。

拍手をするロボット「ビッグクラッピー」
打ちまーしょ パンパン
もうひとつせー パンパン

ビッグクラッピーの公式サイトから購入できる。価格は34万8,000円(消費税別)。別途送料が3,000円必要となる。