大型マウスパッド「」

使いやすい大型マウスパッドの新製品が登場した。特殊コーティングでさらさらとした質感があるシリコンタイプと、手触りのよいソフトレザータイプの2種類。エレコムが6月中旬より発売する。

センサー方式のマウスで滑らかな操作性を実現したり、手のひらへの負担を軽減したりといった用途がある。18cm×23cmと従来製品の約1.5倍で、画面の大きさやカウント数を選ばず幅広く対応し、操作中にパッドからマウスがはみ出す不快感を軽減する。

シリコン素材を採用した「MP-SR01」シリーズは、表面に凹凸を施したドットスクエア加工により、カーソルが飛びにくくなっている。表面にさらさらとした質感のコーティングを施しており、マウスが滑りすぎない。裏面は吸着性がある加工が施されてデスク表面などにぴったりフィットします。デスク上でズレにくく、操作に集中することができる。販売価格は2,851円(税込、以下同じ)。

PU(ポリウレタン)ソフトレザー素材を採用した「MP-SL02」シリーズは、薄くシボの入った手触りのよいを採用しており滑りすぎない。操作面は硬すぎず、厚みのあるウレタンゲルを採用し、手首が痛くなりにくい構造。操作の範囲や方向、手のひらをマウスパッドに乗せたい割合など、好みに合わせて、縦向きでも、横向きでも使える。裏面には、エラストマー樹脂を使い、デスクにピッタリ吸着して、ズレや移動を防止する。価格は1,890円。