キャプチャーデバイス「GV-HUVC」

HDMI出力をPCへ取り込めるキャプチャーデバイス「GV-HUVC」をアイ・オー・データ機器が6月中旬に出荷開始する。

キャプチャーデバイス「GV-HUVC」

UVC(USB Video Class)に対応し、HDMIケーブルで接続した一眼レフカメラやビデオカメラなどを、PCに接続して「カメラデバイス」として認識させ、Webカメラのように扱える。一般のWebカメラを使うよりマイク音声や映像が高品質であり、かつ自由な取り回しも可能とする。フルHD解像度をリアルタイムに取り込める。YouTubeなどでのストリーミング配信などに役立つ。

Windows、Macに両対応。USB 3.1 Gen1(USB 3.0) Standard A またはType-Cコネクターを搭載したPCで利用できる。キャプチャーデバイスの本体サイズは43×85×12mm。希望小売価格は2万400円(税別)。