ノイズキャンセリングヘッドホン「EVEREST ELITE 750NC」

「JBL」ブランドから、ノイズキャンセリングオーバーイヤーヘッドホン「EVEREST ELITE 750NC」が登場した。ハーマンインターナショナルが5月18日に発売する。

Bluetooth Ver. 4.0に準拠。特徴であるノイズキャンセリング機能は騒音集音用マイクをハウジング本体外側に配置する「フィードフォワード」方式と、鼓膜に近いドライバーユニット側に配置する「フィードバック方」式を両採用する。

周囲の音の聞こえやすさを調整できるアンビエントアウェア機能を搭載。例えば駅のホームで案内放送を聞きたいときなどに便利だ。またひとりひとりの耳の形状に合わせ、自動で音響を調整するオートキャリブレーション機能も搭載する。

独自の40mm径ダイナミックドライバーを採用。余裕のあるワイドレンジ再生を実現するとしている。

ワイヤレス音楽再生時間は、ノイズキャンセリング機能をオンにした場合で最大15時間の電源を切ったときでも付属のケーブルを使えば、ワイヤードヘッドホンとして使える。

ハウジング部分にはマイクを内蔵。エコーキャンセリング技術を備え、ハンズフリー通話がしやすい。

本体カラーは「ガンメタル」「シルバー」の2種類。販売価格は2万9,880円(税別)。