ショートカットキー登録スイッチ「DN-914808」

PCでよく使う操作をショートカットキーとして登録し、ボタンひとつで呼び出せる装置「DN-914808」が販売中だ。「上海問屋」ブランドの商品。

6つのボタンにそれぞれキーボードやマウスの操作を割り当てられる。よく使うショートカットキーを割り当てれば作業の効率化を図れるとする。

「直接キーボードを打てばと思われるかもしれないが、例えば、コピーアンドペーストの連続操作なども、このスイッチに割り当てて作業すると、思いのほか早くなることがある」と上海問屋は主張している。

microUSB、もしくは変換アダプターを介してUSB Type-A、USB Type-Cで接続する。メモリー内蔵で、接続先のPCを変えても設定は持ち越せる。事務作業はもちろん、ゲームでショートカットキーを多用する場合に便利とする。

サイズは85×45×15mm。ケーブル長さは1.9m。重さは約65gなお「上海道場2段」の商品で、製品にマニュアルなどは付属しておらず、サポートも一切行わないという。PCに接続すると、自動で設定画面があらわれるので、がんばってほしいとのこと。販売価格は1,999円(税別)。