左右独立ノイキャンイヤホン「WF-SP700N」

左右独立型でノイズキャンセリングと防滴性能を備えたヘッドセット「WF-SP700N」をソニーが4月28日に発売する。

ドライバーユニットは6mm口径。完全ケーブルレスで、スポーツシーンでも音楽を聴きやすい。ノイズキャンセリングに加えアンビエントサウンド(外音取り込み)モードにも対応し、内蔵マイクで環境音を取り込める。

静かに音楽を聴きながら運動に集中したい場合や、ランニング時に周囲の状況を把握しながら音楽を聴きたい場合など、状況に合わせてリスニングスタイルを選べる。

防滴性能はIPX4相当。移動中急に雨が降ってきた場合でも影響を受けない。また耳のくぼみに合う形状に改善したアークサポーターと、重心の位置を工夫した設計で、激しく動いても外れにくい。

Bluetooth Ver.4.1準拠。内蔵マイクを生かし、連携したスマートフォンの音声操作も行える。フル充電から3時間の連続稼働を行える。充電機能のあるキャリングケースが付属する。重さは本体のみで左右それぞれ約7.6g、充電ケースは約45g。本体カラーはブラック、ピンク、イエロー、ホワイトの4種類。オープン価格だが店頭実勢は2万3,000円前後(税別)の見通し。