スマートフォンHMDに変える「402-MEDIVR6SET」

スマートフォンを装着するとヘッドマウントディスプレイ(HMD)になる装置と、Bluetoothリモコンのセットをサンワサプライが販売している。側面に不織布を使う「402-MEDIVR5SET」、折りたためる「402-MEDIVR6SET」の2種類がある。

402-MEDIVR5SETはスマートフォンをゴムバンドで留めるだけの簡単設計で、顔に接する部分には柔らかいクッションを採用する。

402-MEDIVR6SETは折りたたむと片手で持てるサイズで、バックにもすっぽり入る。瞳孔間距離調整ダイヤルで、レンズの左右位置も調整でき、焦点距離も5段階調節が可能。

いずれも装着時に付属のBluetoothリモコンを使い、動画の再生や停止などの操作が可能です。iPhone、Androidスマートフォンの双方に対応し、曲戻しや曲送り、音量調節ができる。Android機と組み合わせる場合はアプリの選択など、アイコンをタップすることができるリモコンモードや、画面にカーソルを表示して、アナログスティックでマウス操作ができるマウスモードが使える。

402-MEDIVR5SETのVRゴーグルのサイズは、約185×126×91mmで、重さは約238g。402-MEDIVR6SETのゴーグルのサイズは約170×104×86mm、重さ約245g。Bluetoothリモコは約37×99×63mmで重さは約42g。

販売価格は402-MEDIVR5SETが2,111円(税別、以下同じ)、402-MEDIVR6SETが2,852円。