オービスなど警告するカーナビ「YPF7540」

オービスなどを警告するポータブルカーナビゲーション「YPF7540」をユピテルが販売している。

7型ワイドVGA液晶を搭載した機種。GPSに加え準天頂衛星「みちびき」に対応し、正確な位置情報を取得できる。

またオービス(取締エリア)制限速度、トンネル出口ターゲット警報、検問エリアなどの情報を7万件以上登録してあり、実写警報も4,500件収めている。独自調査により小型オービスの位置も特定できるとする。新交通規制「ゾーン30」や駐車禁止エリアも分かる。

別売オプション「レーダー波&無線セパレート受信機」で、レーダー波や取締無線などをリアルタイムに把握、警報を鳴らすため、「うっかり違反」の防止に役立つとする。

これに加え「タイムズカーレスキュー」が1年無料で利用でき、クルマのトラブル時にすぐ連絡先番号を確認し、オペレーターによる案内を受けられる。

ナビゲーション性能については、2018年春版 「マップルナビPro3」を搭載。昭文社の旅行・ドライブガイド誌から観光ガイド情報を約8万件、ガイド写真約6万7,000枚も取り込んでいる。フルセグ/ワンセグも受信する。ストレージ容量は8GB。

シガーソケット(12V)に接続できるほか内蔵バッテリーで最長約1時間稼働する。付属品はシガープラグコード、車載取付け用ブラケット付き吸着盤ベース、落下防止用アクセサリーセットなど。オープン価格だが店頭実勢は3万7,000円(税別)の見通し。