DJ仕様のヘッドホン「ATH-PRO7X」

DJ用ヘッドホン「ATH-PRO7X」「ATH-PRO5X」をオーディオテクニカが4月13日に発売する。

最近復権しつつあるアナログレコードのスクラッチプレイを意識した新製品。激しい利用に耐える堅牢設計と正確な音の定位が特徴で、DJプレイのほか試聴用モニターとしてなど、幅広い用途で使える。上位モデル「ATH-PRO7X」は片耳モニターが可能なオンイヤータイプで、新開発の直径45mmドライバーユニットを搭載。2,000mWの入力に対応する。

また下位モデル「ATH-PRO5X」は新設計の直径40mmドライバーを搭載。従来のデザインを踏襲したアラウンドイヤータイプで、1,500mWの入力に対応。本体カラーはブラックとホワイトの2種類。

いずれも劣化が起きた際はイヤパッドの交換が可能。さらに上位モデルについてはヘッドパッドも取り替えられる。

オープン価格だが、店頭実勢は上位モデルが2万3,630円(税込、以下同じ)、下位モデルが9,590円となっている。