31.5型4K HDRディスプレイ「EW3270U」

31.5型4K HDRディスプレイ「EW3270U」をベンキュージャパンが4月13日に発売する。

解像度3,840×2,160ドットのVAパネルを採用。明暗を鮮明に表示する「HDR10」規格に準拠し、対応機器との組み合わせで性能を発揮する。HDR規格外の場合でも、輝度とコントラスト比を自動で高める「HDR:エミュレート」が利用できる。

DCI-P3カバー率95%の広い色域も特徴。コントラスト比は3000:1、輝度は300cd/平方メートル、視野角は上下左右178度。応答速度は9ms(GtoG 4ms)。

長時間作業時の目の疲れに配慮し、周囲の照明に合わせてディスプレイの輝度と色温度を自動調整する「ブライトネスインテリジェンスプラス(B.I.+:Brightness Intelligence Plus)技術も採用する。フリッカーフリー技術、ブルーライト軽減機能もある。

このほかの主な搭載機能、技術はティアリング、フレームの破損、カクツキを抑える「AMD FreeSync」、標準画質の映像でも画素密度を高めて鮮明に表示する「Super Resolution」、選択したウィンドウや領域を強調する「スマートフォーカスモード」など。

インターフェイスはHDMI 2.0が2つ、DisplayPort 1.4、USB Type-C、ヘッドホンジャックがそれぞれ1つ。出力2W×2のスピーカーも内蔵する。オープン価格だが、店頭実勢は6万円前後(税込)となる見通し。