新型iPadのイメージ

Appleのタブレット「iPad」に新モデルが登場した。電子ペン(スタイラス)「Apple Pencil」に対応した9.7型モデルだ。

解像度2,048×1,536ドット「Retina」ディスプレイを搭載。Apple Pencilを走らせると、筆圧と傾きの両方を計測し、ピクセル単位の正確さと敏速な反応を得られる。思いつきを素描したり、備忘録を手書きしたり、閲覧している画面のスクリーンショットを保存して上からさまざまな情報を書き込んだりといった作業を簡単に行える。

NotabilityやPages、Numbers、KeynoteそしてMicrosoft Officeといったアプリケーションでノートを取ったりイラストを描いたりしやすい。「パームリジェクション」技術により、Apple Pencilを使う際に手を画面の上に置いたままでも干渉が起きない。

CPUは64bit仕様の「A10 Fusion」。従来モデルに比べCPU性能を40%、グラフィックス性能を50%向上したとする。フロントカメラとバックカメラは非常に優れた暗所性能とHD動画録画機能を備え、書類のスキャンや動画制作、「FaceTime」を使ったビデオ通話に便利。

また拡張現実(AR)アプリの利用に適した、より正確なモーショントラッキングのためのジャイロスコープや加速度センサーなども組み込んでいる。

本体カラーはシルバー、スペースグレイ、ゴールドの3種類。直販価格は32GBのWi-Fiモデルが3万7,800円(税別、以下同じ)、32GB Wi-Fi + Cellularモデルが5万2,800円。