iPhoneケースのイメージ

防水・防塵機能を備えたスマートフォンケース「AQUA PROOF」4タイプをエレコムが4月上旬より販売する。一部は水深10mでも利用できる。

いずれもジッパーと着脱テープの2段階で水やホコリの浸入を防ぐ構造。ケースを装着したままタッチパネルを操作したり、動画、音楽を鑑賞したりできる。インカメラだけでなく、アウトカメラ側にも透明素材を使っており、装着したまま鮮明な写真、動画撮影が可能。着脱および長さ調整が可能なストラップが付属する。

「P-WPSF」シリーズは、水中に沈み込まないよう、ケース背面にエアバックを装備した水没防止タイプ。JIS保護等級IP68相当の防水、防塵性能があり、水深10mで30分まで使える。ケースを装着したままiPhone 7/8などのセンサー式のホームボタンを操作可能。価格は2,678円。

「P-WPSAC」シリーズは、ひと目でケースの中身が見えるオールクリアタイプで、JIS保護等級IP68相当の防水、防塵性能があり、水深3mでも使える。販売価格は1,814円(税込、以下同じ)。

「P-WPSS」シリーズは、JIS保護等級IP45相当の防水、防塵性能で、全方向から水しぶきを受けても大丈夫な仕様。ケース本体に自撮りがしやすいハンドホールドベルトを装備している。価格は1,598円。

「P-WPSP」シリーズもJIS保護等級IP45相当の防水・防塵ケース性能があり、全方向から水しぶきを受けても平気。ケース本体に大きめのポケットを装備しており、水辺のレジャーでは、なかなか収納場所がないコインやカギなどの小物を一緒に収納できる。価格は1,382円。