巻き取りケーブルのイメージ

Appleの「MFi」認証を取得し、iPadやiPhoneを更新しても使い続けられる巻き取り式Lightningケーブル2種類をサンワサプライが販売している。

一方の「KB-IPLTM12W」は、USB micro Bケーブルに、Lightning、USB Type-Cに変換できるアダプターが付いており、着脱するだけで、iPadやiPhoneだけでなく、Androidスマートフォン、タブレット、モバイルバッテリーなどさまざまな機器で使える。ケーブル長約1.2mのうち、必要な長さだけケーブルを出して使えるほか、持ち運びに便利。

もう一方の「KB-IPLTLL02」は両端のLightningコネクター、USB AコネクタがL字型になっている。iPhoneやiPadとノートPCなどを接続し、データの同期や充電が可能なほか、USB-AC充電器やカーチャージャーと接続し、充電することも可能。

ケーブル長が約0.2mと短め。両端のL字型コネクターによりスマートに配線でき、サンワサプライ製「CAI-CAB16W」など機器保管庫内で使うのにも適している。簡易包装で、輸送時にかさばらない。

オープン価格だが店頭実勢はUSB micro B/Lightning/USB Type-C対応モデルが2,786円(税込、以下同じ)、Lightning/USB A対応モデルが1,803円。