外れにくいイヤフォンのイメージ

耳にフィットし外れにくい新形状のハイレゾ対応イヤホンをパナソニックが4月20日に発売する。L型ステレオミニプラグの「RP-HDE1」、L型4極ステレオミニプラグの「RP-HDE1M」の2種類。

耳への装着時に前方と後方を支えるダブルホールド形状を採用し、安定した装着感で長時間着けやすい。

低域から高域までクリアなサウンドを可能にする新設計の直径11.0mmHDドライバーを搭載し、高い解像感と明瞭感のある音質で再生が可能とする。

RP-HDE1は5種類の豊富なカラーバリエーションを展開している。

本体カラーはL型ステレオミニプラグモデルがブルー、シルバー、ブラック、レッド、ゴールドの5種類、L型4極ステレオミニプラグモデルはブラックのみ。

オープン価格だが、店頭実勢はL型ステレオミニプラグモデルが5,000円前後(税別、以下同じ)、L型4極ステレオミニプラグモデルが6,000円前後。