32型ディスプレイ「PA32UC-K」

4K HDRに対応したプロ仕様の32型ディスプレイ「PA32UC-K」を、ASUS JAPANが販路限定で3月22日より販売開始する予定。ディスプレイキャリブレーションツールが付属する。

直下型バックライトを採用し、エリア駆動分割数は384でピーク時の輝度は1000cd/m2。HDR性能については業界標準であるUltra HDプレミアム認証を受けている。

色域の広さも特徴で、Adobe RGBカバー率99.5%、sRGBカバー率100%、DCI-P3カバー率95%、最新のRec.2020カバー率85%となっている。また工場出荷時のキャリブレーションを行っており、2未満の最大色差を達成する。

詳細な色設定を行えるASUS ProArtキャリブレーション技術を搭載し、デスクトップPCやノートPCやMacなど、液晶ディスプレイに接続する機器に合わせられる。

画面の中に別の映像入力の画面を小窓のように表示できるPicture in Picture機能と、複数の映像入力を画面内に並べて表示できるPicture by Picture機能を備える。4K UHDの映像入力を複数同時に表示可能。

ブルーライト軽減機能やチラツキをなくすフリッカーフリー技術も備える。

人間工学に基づいたデザインで、画面の高さ調節、左右の角度調節、前後の角度調節を行える。また、縦画面で使えるピボット機能も備える。自動回転認識機能によって、表示内容も自動て縦画面に合わせた表示になる。

最大解像度3,840×2,160ドット、応答速度5ms。インターフェイスはThunderbolt 3 USB-C、DisplayPort 1.2が各1つ、HDMI 2.0が4つ。サイズは727×229×470~600mm。オープン価格だが店頭実勢は34万8,624円(税込)。