ホンダスーパースポーツ「CBR1000RR SP2」2018年モデル
「CBR1000RR SP2」2018年モデル

ホンダは水冷・4ストローク・DOHC・直列4気筒1000ccエンジンを搭載した「CBR1000RR SP2」2018年モデルの商談受付を3月15日に開始した。また、「CBR1000RR」「CBR1000RR SP」のカラーリングを一部変更し4月26日に販売開始する。

「CBR1000RR」は、軽量・コンパクト化や電子制御技術の採用などで総合性能を高めた大型スーパースポーツモデル。同シリーズには、この「CBR1000RR」をベースにしてよりスポーツ走行性能を高めた「CBR1000RR SP」と、「CBR1000RR SP」をベースにしてレーシングマシンへの適応を前提とした仕様とした「CBR1000RR SP2」がタイプ設定されている。

 カラーリングを変更した「CBR1000RR」
大型スーパースポーツモデル「CBR1000RR」

2018年モデルでは、「CBR1000RR/SP/SP2」のカラーリング「グランプリレッド」のストライプデザインが一部変更され、よりシャープで精悍なイメージとなった。

 カラーリングを変更した「CBR1000RR SP」
2018年モデルでは「CBR1000RR/SP/SP2」のカラーリングが一部変更された
(画像は「CBR1000RR SP」)

また、従来の「SP/SP2」の塗装面にのみ採用されていたオーバーコートクリアを、「CBR1000RR」の「グランプリレッド」「マットバリスティックブラックメタリック」の両カラーリングにも施している。

カラーリングを変更した「CBR1000RR」
深みのある塗装面を実現するオーバーコートクリアを「CBR1000RR」にも採用
(画像は「CBR1000RR」)

「1CBR1000RR SP2」の2018年型モデルは20台限定。ホンダのWebサイト内の専用ページで商談申し込みが必要となる。申し込み受付期間は2018年3月15日から4月15日まで。20台以上の申し込みがあった場合には、抽選が予定されている。

ホンダスーパースポーツ「CBR1000RR SP2」2018年モデル
20台限定の「1CBR1000RR SP2」2018年型モデル

メーカー希望小売価格は「CBR1000RR」の「マットバリスティックブラックメタリック」が204万6,600円、「グランプリレッド」が207万9,000円。「CBR1000RR SP」が249万4,800円で、「CBR1000RR SP2」が305万6,400円(価格はいずれも消費税込み)。