ニセモノのSDXCカード

実際には存在しないストレージ容量256GBのトランセンド製microSDXCメモリーカードが、インターネットオークション「ヤフオク!」に出品中として、注意喚起が広がっている。

「1円スタート Transcend Premium 400x マイクロ SDカード256gb 新品 大容量 MicroSD メモリーカード新着新品」として3月13日に登場したもので、いわゆるニセモノ製品と見られる。

トランセンドがTwitterを通じて指摘。「トランセンド(製microSDXCカード)は恥ずかしながら128GBまでしか出ていない」と説明している。

ヤフオク!などのネットオークションや、フリーマーケットアプリケーション(フリマアプリ)の一部は以前からニセモノ対策を打ち出しているが、この種の出品が絶えた試しはなく、トランセンド製品についてはメーカーの情報発信が活発なのもあってよく話題にのぼる。

トランセンドでは、ネットオークションは売買の場を提供してるだけであり、また一般論として出品者も仕入れた際に本物と思ってる可能性もあるとして、ニセモノ一掃の難しさを語っている。また並行輸入やオークションサイト、フリマでの購入はリスクがつきものとしてあらためて啓発を行っている。