吉祥寺の「ココロヲ・動かす・映画館〇」で3月10日から、映画『猫が教えてくれたこと』が上映されます。また、3月11日の14時25分~15時50分の上映後には、写真集『必死すぎる猫』で人気のネコ写真家、沖昌之さんのトークショーが実施されます。必死過ぎる猫とトルコのネコを同時に楽しむ、めったにない体験ができます。

ネコ写真家沖昌之さんのトークショー開催
みんなで見に行くニャ

映画『猫が教えてくれたこと』とは、泥棒ネコ(?)の「サリ」や市場の看板猫「デニス」など、トルコの古都イスタンブールで生活する7匹のネコが主役のドキュメンタリー。ネコと人との関係性や、高さ10センチのネコ目線で見たイスタンブールの風景が楽しめる作品です。


ネコ写真家、沖昌之さんは東京の下町に生きる“お外ネコ”の写真で知られる写真家。ネコは知らない人の前では「猫を被って」いることが多いのですが、沖さんの写真は猫を被らず人にも頼らずに、自らの力で必死に生きるネコの姿を映し出しています。

ネコ写真家沖昌之さんのトークショー開催
参考画像:猫を被っているネコ

ネコ写真家沖昌之さんのトークショー開催
参考画像2:猫を被り忘れたネコ

今回の企画は、日本の必死なネコと、トルコの必死なネコのコラボレーションともいえるもの。映画と沖さんのトーク&写真を堪能できます。

ところで、沖さんの目には、この映画はどのように映ったのでしょうか?

沖さんから伺った映画に対する感想は、撮影者目線のもの。撮影前の周到な準備がうかがえたそうです。「今日は、あのネコはここを歩くはず」「あのネコは、そろそろあの人に会いに行く時間」など、7匹のネコたちの行動パターンを徹底的に調べてから撮影に臨んでいるのがわかったのだとか。

これは、お外ネコたちと長時間一緒に過ごし、“奇跡の一枚”を取り続けている沖さんならでは視点と言えるでしょう。

ネコ写真家沖昌之さんのトークショー開催
これが、奇跡の1枚
オリンピックに出られそうな美しい飛び込み

カメラの位置なども、「ネコに気づかれないように、ここに設置したんだな」というのがわかる瞬間があるそうです。この映画、沖さんのように「自分がこの7匹のネコたちを撮影するならどうする?」という撮影者目線で見ても、面白いかもしれません。

ネコ写真家沖昌之さんのトークショー開催
気づかれないようにしてみたニャ

そうやって準備をして臨んでも、ネコと一緒にいると“奇跡”に出くわすことが。映画『猫が教えてくれたこと』では、そんな“奇跡”もしっかりとカメラに収められており、沖さんは感銘を受けたそう。どんな奇跡なのか?は、ぜひ映画で確認してください。

ネコ写真家沖昌之さんのトークショー開催
尊いニャ

沖さんのトークショーは約25分の予定。いつもどんな風にネコを撮影しているのか?といったことについて語られるそうです。

■『猫が教えてくれたこと』概要

上映日:3月10日から
上映場所:ココロヲ・動かす・映画館〇
住所:武蔵野市吉祥寺本町1-8-15
上映スケジュールについては、ココロヲ・動かす・映画館〇のWebサイトで確認してください。

■トークショー概要

開催日:2018年3月11日15時50分から25分間

また、コロヲ・動かす・映画館〇では、沖さんの写真展も開催されています。「トークショーの時間帯には吉祥寺に行けない!」という人は、写真展に足を運んでみてはいかがでしょうか?

■写真展『必死すぎるネコ』概要

開催期間:3月10日から3月23日(予定)
展示枚数:35枚(予定)
ココロヲ・動かす・映画館〇
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-8-15
口コミ ランキング:吉祥寺駅