千葉ロッテマリーンズ

試合の速報や球団や選手の最新情報が届く腕時計型機器「funband(ファンバンド)」。新たに千葉ロッテマリーンズモデル「SA-BY011」が登場した。3月6日に発売予定だ。

Bluetoothでスマートフォンとつないで使う。クラウドと連携し、スコア情報はもちろん、ホームランやヒットなど各打席の対戦状況を、ディスプレイに逐次表示するほか、本体の振動やLEDの光でも通知する。試合を観戦できないときでも試合の状況を確認可能。

球団や選手に関するニュースや旬の話題を毎日配信するサービスに対応しているので、シーズン中もオフの間もマリーンズを身近に感じられる。

試合時に応援を盛り上げる機能も搭載。利用者が応援する時の腕の動きを内蔵のセンサーが検知し、動作回数を「応援アクション」として計測。クラウド上で集計する。数値化した「応援パワー(応援量)」を本体ディスプレイのほか、スマートフォンで確認できる。球場内はもちろん離れた場所にいても、応援の盛り上がり状況をマリーンズのファン同士で共有できる。

本体カラーには、マリーンズの球団カラーであるブラックを採用。スーツやジャケットにもなじむシンプルなデザインで、普段使いの腕時計としても生かせる。希望小売価格は1万円(税別)。サービス利用料が別途月額120円(税込)かかるが、初回1年分は無料。