サーキュレーターアイのイメージ

風が遠くまでとどくサーキュレーター「サーキュレーターアイ」シリーズをアイリスオーヤマが3月23日に発売する。

第1弾として従来モデルと比べ約20%の風速向上、約50%の到達距離拡大をはたした「強力コンパクトサーキュレーター」を投入する。

前パネルを球面にすることで風の直進性を高めた。モーターも改良。従来モデルのサイズは維持したまま、18畳の広さの部屋でも1台で対応できるようにした。以前は8畳までだった。

風量調整の切り替えを、従来モデルの3段階から5段階に増やしており、微風からターボモードまで微妙な風量で調整できる。音を気にせず就寝できるよう、微風・弱モード時の運転音は35dB以下に抑えている。リズム風モードでは風量を不規則に切り替え、より自然に近い風を再現できるとする。

サーキュレーターアイの仕様表

本体の前カバーは簡単に外すことができるため、羽根の手入れを手軽に行える。1・2・4時間の切りタイマー搭載により設定した時間後に運転が停止するため、切り忘れを心配せず使える。