男心をくすぐるキャンプ用ストーブ&クッキングセット「Kombuis」
ソロキャン向けのストーブ&クッキングセット「Kombuis」

「Kombuis」は、キャンプ用ストーブ&クッキングセット。ベルギーブリュッセル在住のプロダクトデザイナーArnaud DesseynさんによるブランドBy Arnaudが開発した。

ひとつにまとめて持ち運び、展開・組み立てして使用する一人用のキャンプグッズ。ストーブとクッカー2種で構成されている。

男心をくすぐるキャンプ用ストーブ&クッキングセット「Kombuis」
持ち運び時の形態
小さくて軽い!

男心をくすぐるキャンプ用ストーブ&クッキングセット「Kombuis」
展開するとストーブとクッカー2種に

クッカーはお湯を沸かしたり、ちょっとした煮物をしたりに適した鍋と、炒め物に適したフライパンの2種。どちらもサイズは小さいが、一人分のパスタを茹でたり、その付け合わせを調理したりするには十分なサイズだ。

男心をくすぐるキャンプ用ストーブ&クッキングセット「Kombuis」
鍋は一人分のパスタを茹でられる

お皿などは付属しないので、クッカーから直接食べることになる。このあたりも、男心をくすぐる。

男心をくすぐるキャンプ用ストーブ&クッキングセット「Kombuis」
フライパンから直食い
男心が熱く燃える!
(…女心はどん引く)

「Kombuis」の最大の特徴は、燃料として枯れ木などを使用すること。調理するには、まずキャンプ場に落ちている枯れ木を拾わねばならない。ここも、男心をくすぐる胸熱ポイントと言えるだろう。

なぜか男心をくすぐるキャンプ用ストーブ&クッキングセット「Kombuis」
枯れ木を拾わないと、晩御飯が食べられないかも?

そしてこのストーブ、枯れ木などを薪として使用するのに適した構造を持っており、一度火が付けば、自然に空気の流れが発生して、燃え続けるそうだ。

なぜか男心をくすぐるキャンプ用ストーブ&クッキングセット「Kombuis」
自然な空気の流れで、薪が燃え続ける

実際に「Kombuis」をキャンプに持っていくとなれば、薪となる枯れ木が拾えなかったときのために、固形燃料やアルコールバーナーを持っていく人がほとんどだろう。とはいえ例えば災害時などで燃料が手に入らないとき、「Kombuis」は意外に役に立つかもしれない。

なぜか男心をくすぐるキャンプ用ストーブ&クッキングセット「Kombuis」
燃料がなければ、枯れ木を燃やす

By Arnaudは現在、「Kombuis」の市販化に向けてクラウドファンディングサイトkickstarterで出資者募集のキャンペーンを実施中。本稿執筆時点では、75ユーロの出資+16ユーロの送料で「Kombuis」を1個入手可能だ。出荷時期は2018年7月に予定されている。

なぜか男心をくすぐるキャンプ用ストーブ&クッキングセット「Kombuis」
炎って、良いな…。