変換ケーブルのイメージ

ミニDisplayPortをHDMIまたはVGAポートに変換できるケーブル「KC-MDPHDA20」「KC-MDPVA20」をサンワサプライが販売している。

ミニDisplayPortまたはThunderbolt、Thunderbolt 2付きのノートPCやタブレットの画面を、HDMIインターフェイスを持つディスプレイ、テレビで表示できる変換ケーブル。

接続したディスプレイを拡張モードに設定して、大画面のワークスペースで作業したり、ミラーモードに設定して、プロジェクターなどでのプレゼンテーションに生かしたりできる。

また別途アダプターや電源などは不要。ケーブル1本の配線で済むため、コネクター周りの空間をすっきりさせられる。

HDMIポート用の「KC-MDPHDA20」は、Premium HDMIに対応しており、最大4K/60Hz(3,840×2,160ドット)解像度に対応している。ミニDisplayPortからの音声出力に対応している場合は、テレビやディスプレイから音声出力できる。VGAポート用の「KC-MDPVA20」は、最大1,920×1,200ドットの解像度に対応する。

直販価格はHDMIポート用が5,400円(税込、以下同じ)、VGAポート用が4,644円となっている。