セキュリティワイヤーロック

薄型ノートPCやタブレットなどを盗難から守る「NanoSaver(2.5×6)」互換のセキュリティワイヤーロック「ESL-702」をエレコムが3月上旬に新発売する。

机やラックなど、機器の近くの適切な場所にワイヤーを通したあと、薄型ノートPCやタブレッドなどの機器のセキュリティスロットに装着して固定する。ヘッド部分を差し込み、ロックシャフトを押し込むだけで施錠でき、解錠時は付属のキーを挿し込んで回転させる。

ヘッド部分のロック刃は、セキュリティスロットの規格で一般的なKensingtonの新しい規格「NanoSaver(2.5×6)」との互換性がうりだ。薄型ノートPCやタブレット、スレートPCと組み合わせて使いやすい。

90度の首振り機能と、360度のヘッド部回転機能を装備することで、取り付けた機器の操作の邪魔をせずフレキシブルな動きに対応する。可動範囲が狭いことで起こる使い勝手の悪さを大幅に軽減できる。

ワイヤーは表面にコーティングを施しており、機器やデスクや、フレームなどがキズ付くのを防げる。直径4.4mm×長さ2mと幅広い条件で導入可能。

希望小売価格は、通常版の「ESL-702」が6,804円(税込、以下同じ)。さらにロックごとに異なるキーを用意するほかすべてのロックを施錠、解錠できるマスターキーが付属する「ESL-702M」が7,992円。すべてのロックを同じキーで施錠、解錠できる「ESL-702S」が7,452円。