モーニンプラスのイメージ

起床時刻に自動で部屋のカーテンを開いてくれる機器の新モデル「めざましカーテンmornin' plus」をロビットが販売している。

iPhoneやAndroidスマートフォンなどとBluetoothで接続して利用する。カーテンレールを移動する乾電池方式の小型の本体が、アプリで設定した時刻に自動でカーテンを押し動かして開閉する。設置した本体はカーテンの裏側にぴったり隠れ、生活空間を乱さない。閉める時刻を設定すれば不在時の防犯にも役立つ。

国内で使っているほとんどのカーテンレールに対応し、独自開発の取り付け機構によって工具を使わず片手で設置できる。

従来モデルからの改良点として、手で開閉できるようになった。また同梱のアタッチメントを取り付ければトーソーのカーテンレール「エリート」にも対応する。

モーターもより強力になり、動作機構も見直してあるので、より重いカーテンを開閉でき、カーテンレールの段差も乗り越えられる。一方で前機種より静かに動作する。

またカーテンレールに押し付ける必要がなくなり、従来モデルより簡単に設置できる。左右に設置した際の動作バランスも改善し、カーテンを美しく開閉するようになった。動作時間やパワーを開閉ごとに個別設定でき、本体内部時計の正確性も高くなっている。

サイズは62×110×46mm。約108g。単3形アルカリ乾電池3本で約6か月稼働する。対応機器はiOS 9.3以降を搭載したiPhone 4S以降かBluetooth low energy対応でAndroid 5.0以降を搭載したスマートフォンなど。

販売価格は7,538円(税込、以下同じ)。限定モデルとして「乃木坂46」「みっちりねこ」「だーぱん」デザインがある。こちらは9,980円。