タッチフォーカスのイメージ

ワンタッチで遠近を瞬時に切り替えられるアイウエア「TouchFocus(タッチフォーカス)」の販売が始まった。2018年秋ごろからの全国展開に先駆け、百貨店などで取り扱う。

三井化学が開発した製品。フレームに電子回路が内蔵しており、タッチセンサーに触れると液晶レンズが作動し、瞬時に遠近を切り替える。近くを見る時だけワンタッチで近方に焦点を合わせられ、メガネをかけ外さず、歪みが少なく広い中間から遠方の視界を見られる。

20種類のフレームがあり、度数に合わせてカスタマイズ可能。年齢を重ねるとともに直面する目の悩みに、先進技術で対応を図るもので、デザインは一見すると普通のメガネ。老眼鏡に抵抗がある人も試しやすいとする。

初回受注分は合計100個まで、メタル製の特注メガネケースが受け取れる。

タッチフォーカスのケース

取り扱い店舗は東京の日本橋三越本店、東京メガネ西武池袋店、東京メガネ日本橋人形町店、東京メガネ八王子店、神戸の東京メガネそごう神戸店。2月24日からは名古屋のジェイアール名古屋タカシマヤ店、メガネの和光栄本店でも販売する。価格は西武で約27万円などとなっている。