サンディスクのmicroSDカード

データ容量400GBのmicroSDXC UHS-Iカードをサンディスクが日本で出荷開始した。スマートフォンの容量不足を気にせず写真、動画、音楽やアプリなどを気軽に保存できるとうたう。

さまざまなダウンロード版ゲームを購入して携帯ゲーム機で遊びたい人にも、好きなアーティストのハイレゾ音源を持ち歩いてメディアプレーヤーで再生したい人にも便利。

40時間分のフルHD動画を保存可能。100MB/秒の最大転送速度がある。1分間当たり最大1,200枚の写真を転送できる計算。パフォーマンスクラス1(A1)に対応しており、スマートフォンの拡張ストレージとして使う場合カードに保存したアプリケーションのすばやい起動が可能。ランダムリード1500 IOPS、ランダムライト500 IOPSのA1性能により音声や画像、保存したプロファイル、アプリ内の許可などの処理を迅速に行う。

さらにSanDisk Memory Zoneアプリによりストレージ管理が簡単にできる。FacebookやInstagramでタグ付けした写真などを含めデータの検索、整理、転送、バックアップが容易になる。

オープン価格だが店頭実勢は5万3,784円(税込)。ミッドレンジのスマートフォンやモバイルノートPCが購入できる値段だが、群を抜いたデータ容量には魅力がある。