ヘッドセットのイメージ

いろどり豊かなヘッドセット7機種をロジクールが相次ぎ販売開始する。既存モデルからロゴやパッケージデザインを刷新したもの。

ベーシックなヘッドセット2機種は2月8日、PC、タブレット、スマートフォン対応のハイスペックヘッドセット4機種を22日から、1機種は3月8日より順次取り扱う。

最上位モデルの「H800R」をみると、Bluetooth機器をペアリングするか、USBレシーバーとつないで、最大12mの範囲で無線で利用可能。レーザーチューニングドライバーと内蔵イコライザーによりHD音質の再生が可能とする。また最長6時間使える充電式バッテリーを搭載する。

また背景雑音を減らすノイズキャンセリングマイクや、耳元で音量調節などが簡単に操作可能なオンイヤーコントロール、携帯時にはサングラスのように折り畳んで持ち運びすることが可能な機構、快適なフィット感などが特徴。

PC用ヘッドセット「H340R」が3,380円(税別、以下同じ)、アナログヘッドセット「H111R」が1,380円、最上位Bluetoothモデル「H800R」が1万880円、デジタル音質のPC用ワイヤレスヘッドセットH600R」が6,880円、PC用高性能USBヘッドセット「H540R」が5,880円、PC用のUSBヘッドセット「H390R」が3,630円、ベーシックモデル「H151R」が1,630円。