Wiko Viewのイメージ

NTTレゾナントの格安携帯(MVNO)専門通販サイト「gooSimseller」は、18:9比率の大画面、マルチウィンドウ対応のAndroidスマートフォン「Wiko View」を販売開始した。料金の安さをうりにしたSIM「OCN モバイル ONE」とセット。

Wiko Viewのイメージ

18:9という画面比率で、5.7型(1,440×720ドット)ディスプレイを採用。映画やゲームを楽しみやすい。2画面分割により複数のWebページを同時に表示したり2つのアプリを同時に操作することもしやすく、効率よくマルチタスク操作ができる。

カメラは背面1,300万画素、前面1,600万画素。F2.0レンズと5Pレンズを搭載。少ない光量でも細部まで鮮明な写真撮影が可能です。夜間でもソフトライトフラッシュで自然な自撮り(セルフィー)を撮影できる。

OSはAndroid 7.1 Nougat、CPUはクアッドコア Qualcomm Snapdragon 425 MSM8917(1.4GHz)。メモリー容量は3GB、ストレージ容量は32GB。重さは160g。

Wiko Viewのスペック

希望小売価格は、本体とSIMカードがセットで届いてすぐ使える「らくらくセット」の一括購入が1万7,400円(税別)となる。