スママDASHのイメージ

手持ちの品物を即現金化できるアプリケーションが人気だ。流れに乗って、ジラフは不要になったスマートフォンを即座に現金化できる「スママDASH(ダッシュ)」を公開した。

スマートフォン専門のフリーマーケットアプリケーション「スマホのマーケット(スママ)」の機能の一部として利用できる。

不要になったスマートフォンを処分したいが、面倒な手続きをせずすぐ売りたいという人向け。査定の申し込みをすると、ただちに買取金額を確認、売却できる。スマートフォン内部のデータは、ジラフが無料で削除するとしている。

査定については、スママや、やはりジラフが運営する買取価格比較情報サイト「ヒカカク!」のノウハウを生かすとしている。

キャンペーンとして当初は査定価格を通常より高めにするとしている。

なお、古物営業営業法に従う必要があるため、スマートフォンを売る人は事前に本人確認が必要。運転免許証、健康保険証などの提出と、振込先口座、集荷先住所の確認といった手間がかかる。未成年は利用できない。

実のところ「すぐ売りたい」という人にとり本人確認は煩雑に感じられる恐れもあるが、のちのトラブルを避けようと考えればいたしかたない過程ではある。