仮想通貨アイドルユニット「仮想通貨少女」

仮想通貨をテーマにしたアイドルユニット「仮想通貨少女」が1月12日にお披露目LIVEを実施する。

「仮想通貨少女」とは、12星座をモチーフにしたアイドルグループ「星座百景」から“ハードフォーク”した派生ユニット。仮想通貨が単なる投機の道具ではなく、未来を創造する技術であることをエンターテイメントを通じて広く伝えることを目指している。

仮想通貨アイドルユニット「仮想通貨少女」、本日(1月12日)お披露目ライブ
「仮想通貨少女」、お披露目LIVEを実施
(画像はリーダーでビットコインキャッシュ“属性”の成瀬ららさん)

メンバーは現時点では8人。各メンバーにはそれぞれ、推している仮想通貨が属性として与えられている。例えばリーダー成瀬ららさんの属性はビットコインキャッシュ(BCH)といった具合。その他のメンバーの属性はそれぞれ、白浜妃奈乃さんがビットコイン(BTC)、天羽あみさんがイーサリアム(ETH)、南鈴々華さんがネオ(NEO)、愛須ももさんがモナ(MONA)、松沢果菜子さんがカルダノ(ADA)、上川湖遥さんがネム(XEM)、そして香月ひなたさんがリップル(XRP)となっている。

仮想通貨アイドルユニット「仮想通貨少女」、本日(1月12日)お披露目ライブ
素顔よりも「推しコインマスク」を重視?

「仮想通貨少女」は海外メディアでも取り上げられており、記事に対しては読者から多くのコメントが寄せられている。その中には、「これが私が日本を好きな理由だ。日本人はいつも、新しいアイディアを見つけ出す」「私はリップルは好きではないが、このアイドルは好きだ」といったものもみられる。

LIVEでは、デビュー曲である「月と仮想通貨と私」が披露される予定。同楽曲はYouTubeでその一部を試聴可能だ。



■お披露目LIVE概要
開催日:2018年1月12日
開催時間:14時から15時
開催場所:東京 神田 宮地楽器 ZippalHall
料金:無料

なお、ライブ物販はビットコインでの決済のみとなる。