鉛筆をスリングショットにする「PENPOW」

「PENPOW」は、鉛筆をスリングショットにするペンシルクリップ。「退屈」という敵と戦うために開発された文房具だ。

鉛筆をスリングショットにする「PENPOW」
鉛筆をスリングショットにするペンシルクリップ「PENPOW」

片手で鉛筆をしっかりホールドしたら、「PENPOW」の先端に小さく丸めた紙をセット。狙いを定めてリリースすれば、“紙爆弾”が飛ぶという仕組みだ。“監視者(?)”の目を欺き、その背後で気づかれないように壮絶に紙爆弾を撃ちあえば、2重の意味でスリリングな戦いとなるだろう。

鉛筆をスリングショットにする「PENPOW」
まぁ、大体は見つかって怒られるのだけど…。

「PENPOW」で飛ばせるのは爆弾とは限らない。丸める前の紙にメッセージを書き込んで狙った人の机に届ければ、“監視者(?)”の目を盗んでこっそりと文通することだってできる。

鉛筆をスリングショットにする「PENPOW」
この思い、届け!

通販サイトPeleg Designで購入できる。価格は8ドル。日本への送料が別途3ドル必要となる。

鉛筆をスリングショットにする「PENPOW」
こんなパッケージ
2個入りです