白カレーのイメージ画像

牛丼チェーン「吉野家」は1月11日より、見た目も面白い新メニュー「白カレー」を期間限定で販売する。

クリームシチューを思わせる見た目にもかかわらず、本格的スパイシーカレーとしている。ブラックペッパー、ホワイトペッパーなど12種の香辛料を使い、香りと辛さが味わえつつ、見た目も風変わり。

牛肉、チーズ、半熟玉子などのトッピングと組み合せると、味わいも一層多様になる。「インスタ映えはしないが面白おいしい」メニューだと説明する。また、すでに吉野家の定番となっている「黒カレー」と合わせて寒さ厳しい時期を暖かく楽しめるとしている。

黒カレーのイメージ画像

なお、白カレー無料試食券46(シロ)枚が当たるキャンペーンも1月11日から始まる。Twitterで吉野家(@yoshinoyagyudon)をフォローすれば詳しい説明などが把握できる。