トレーラーハウス「Life Cube」、東急ハンズ渋谷店で福袋販売

「Life Cube」が東急ハンズ渋谷店の福袋として、2018年1月3日から5日まで販売される。プリウス用外部給電システム「Life Plug」と組み合わせて使用することで、自宅に近い生活が可能となるトレーラーハウス。

「Life Cube」は、クルマで牽引して使用するトレーラーハウス。「Life Plug」を設置したプリウスでの使用が特に便利なようにカスタマイズされている。プリウスから電源の供給を受ける際にもプリウスのトランクを開ける必要がない。また、走行時にも電源を利用できる。例えば冷蔵庫を設置している場合、走行中も冷蔵庫を作動させ、食品を冷やすことが可能だ。

「Life Plug」とは、30系プリウスとプリウスαに取り付けて使用する装置。100Vで動作する家電を、アウトドアで利用可能にする。災害時に停電が発生した場合にも便利だ。ガソリンを満タンにしてエンジンを動かせば、一般的な家庭で使用する4日~5日間分の電気を供給できるという。1,500Wまで対応しているので、冷蔵庫や調理家電の利用も可能だ。

このような装置は一部のハイブリッド車には標準装備されている。また、購入時にオプションとして取り付けることもできるが、後付けはできないことが多い。「Life Plug」は後付けが可能といういのが特徴となる。対応機種は現在はプリウスのみだが、今後より多くのハイブリッド車に搭載可能になるという。

今回福袋として東急ハンズ渋谷店で販売されるのは、トレーラーハウス「Life Cube」限定1台で、価格は100万円(消費税抜き)。福袋特典として扉および窓2枚の取り付け(約10万円相当)が無料となる。

トレーラーハウスで電気のある暮らし-「Life Cube」、東急ハンズ渋谷店で福袋販売
画像左が福袋バージョン(扉1枚&窓2枚付き)
画像右が扉や窓のないオリジナル版

災害発生時には、クルマの中で寝ることを余儀なくされることも。だが、車中泊ではあまりよく眠れないという人も多い。その点、「Life Cube」であれば、足をのばしてゆっくり眠れるうえ、電気のある暮らしを維持できる。キャンプ好きな人はもちろん、災害時の備えとして購入しておくと、よいかもしれない。