スズキは「東京オートサロン2018」に、ウィンタースポーツを楽しむ「クロスビー ウィンターアドベンチャー」、アウトドアで役立つ装備を取り入れた「スペーシア トールキャンパー」、釣りを楽しむ人向けの「キャリイ フィッシングギア」、スポーツイメージを強調した「スイフトスポーツ オートサロンバージョン」など、カスタマイズした車両を参考出品する。

「クロスビー ウィンターアドベンチャー」は、広い室内空間のワゴンと高い走破性を持つSUVを融合させた新ジャンルの小型クロスオーバーワゴン 新型「クロスビー」がベース。これに、よりアクティブにウィンタースポーツを楽しむための装備を搭載したコンセプトモデルとした。

クロスビー ウィンターアドベンチャー
ウィンタースポーツを楽しむ「クロスビー ウィンターアドベンチャー」

「スペーシア トールキャンパー」は、新型「スペーシア」をベースにSUVテイストを融合させたコンセプトモデル。キャンプや野外イベントに出かけるシーンをイメージし、アクティブで遊び心いっぱいの装備とした。

スペーシア トールキャンパー
遊び心いっぱいの「スペーシア トールキャンパー」

「キャリイ フィッシングギア」は、大切な趣味の道具を荷台にも室内にも機能的に収納できるコンセプトモデル。キャリイをベースに、フィッシングポイントに向かう高い走破性をイメージしたデザインを採用している。

キャリイ フィッシングギア
これはかなり欲しい!「キャリイ フィッシングギア」

「スイフトスポーツ オートサロンバージョン」は、大型スポーツバイクGSX-S1000 ABSと同色に塗装したスイフトスポーツのオートサロンバージョン。マットブラックの車体色にブラックメッキのグリルを組み合わせ、スポーツイメージを強調した。

スイフトスポーツ オートサロンバージョン
GSX-S1000 ABSと同色に塗装した「スイフトスポーツ オートサロンバージョン」

その他、小型乗用車としては「スイフトスポーツ」「ソリオ バンディット」「クロスビー」「クロスビー ストリートアドベンチャー」を、軽乗用車としては「アルトワークス」「ワゴンRスティングレー」「スペーシア」「スペーシア カスタム」を展示する。