スズキ、新型「クロスビー」

スズキは、小型クロスオーバーワゴン 新型「クロスビー」を12月25日に販売開始した。

スズキ、新型「クロスビー」
スズキ小型クロスオーバーワゴン 新型「クロスビー」発売
5人乗れます!

1.5L NAエンジン相当の高出力・高トルクを実現する1.0L直噴ターボエンジンを全車に搭載。マイルドハイブリッドの搭載により、余裕のある走りと環境性能を両立させている。2WD車では22.0km/、4WD車では20.6km/Lの優れた燃費性能を実現した。

スズキ、新型「クロスビー」発売
トランスミッションは6AT

4WD車には、力強い走りの「スポーツモード」、雪道やアイスバーンでの発進・加速時にタイヤの空転を抑える「スノーモード」の2つのモードを新たに採用。ぬかるみや滑りやすい路面での発進をサポートする「グリップコントロール」、急な坂を下る際に車速を約7km/hに維持する「ヒルディセントコントロール」の2つの機能と合わせて標準装備とした。

スズキ、新型「クロスビー」

コンパクトなサイズながら、大人5人がしっかり乗れる居住性と積載性を実現。特に後席では、ゆとりある足元空間を確保した。

スズキ、新型「クロスビー」
見た目はキツそうだが、法的にはOK!

シートアレンジが多彩なのも特徴。様々なシーンにあわせ、ラゲッジスペースの荷室容量を調整できる。後席をスライドさせるシートバックバックスライドレバーは、ラゲッジ側からも操作ができ、利便性を高めている。

スズキ、新型「クロスビー」
ハスラーゆずりの使いやすい車内

ラゲッジスペースは、アウトドアシーンでの使い勝手を考慮。後席の背面やラゲッジフロアに汚れをふき取りやすい素材を採用している。荷室下にはラゲッジアンダーボックスを採用。特に2WD車は大容量で、さらにラゲッジボードを外せば荷室高が拡大し、背の高い荷物を収納することができる。

スズキ、新型「クロスビー」
街で使うなら、2WDが便利かも

インテリアでは、エアコンルーバーやシフトパネルなどの加飾部品でシルバー塗装とメッキを組みあわせ、小型車らしい上質感を表現した。

スズキ、新型「クロスビー」発売
軽自動車のハスラーよりも上質な室内に

インパネデザインは横基調のスタイリング。2本のパイプフレームがインパネを上下から守るイメージ表現している。もちろん、実際にフレームが入っているわけではないが、フレームの両端部分にはサイドキャップを取り付けて遊び心を演出した。

スズキ、新型「クロスビー」
SUVらしい室内演出

スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」を採用。衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート(DSBS)」に加え、スズキ小型車初となる後退時の衝突被害軽減ブレーキ「後退時ブレーキサポート」を装備した。

スズキ、新型「クロスビー」
「後退時ブレーキサポート」を装備

メーカー希望小売価格は、「HYBRID MZ」の4WD車で214万5,960円(消費税込み)。

スズキ、新型「クロスビー」
5人で遊びに!