日産「スカイライン」マイチェン

日産「スカイライン」がマイナーチェンジを受け、12月20日に販売開始された。エクステリア&インテリアデザインが変更されている。

「スカイライン」は日産を代表するプレミアムセダン。日産独自のハイブリッドシステムや、高速域から低速域まで軽い操舵感を実現する「ダイレクトアダプティブステアリング」、そしてあらゆるシーンを想定した全方位の運転支援システムを装備している。

日産スカイラインの「ダイレクトアダプティブステアリング」

今回のマイナーチェンジでは、エクステリアはフロントグリルを大型化し存在感を高めた。バンパーは「Type SP」では立体的な形状、「Type P」や「350GT HYBRID」では水平基調のデザインとしている。また、「LEDリヤコンビネーションランプ」により、洗練されたリヤデザインとした。

日産「スカイライン」マイチェン

日産「スカイライン」マイチェン

「Type SP」には「切削光輝19インチアルミホイール」を採用、「Type P」では「18インチアルミホイール〔クロームカラーコート〕」を標準設定した。

日産「スカイライン」マイチェン

ボディカラーは「ラディアント レッド」など、全9色を設定している。

日産「スカイライン」マイチェン

インテリアでは、ステアリンググリップを太くし握り心地を向上させた。ホーンパッドを小型化し、よりスポーティなルックスとしている。シフトノブは本革、マットクローム、ピアノブラックの素材を組み合わせ、握りやすさにこだわってデザインされた。メーターのリング照明はグレーに変更。センタークラスターのツインディスプレーとの色調を統一している。

日産「スカイライン」マイチェン

日産「スカイライン」マイチェン

その他、夜間での利便性を高める「アンビエントライトシステム」をメーカーオプションで新設定した。

日産「スカイライン」マイチェン

全国希望小売価格は、「350GT HYBRID Type SP」グレードで555万9,840円。