Togetterのイメージ

Twitterを流れる投稿を複数まとめて保存し、あとから一覧できる「Togetter」。このほどiPhoneやAndroidスマートフォン向けアプリケーションでも、まとめを作成できるようになった。

Togetterは、更新が早く過去の情報がすぐ消えてしまいがちなTwitterで、気になったニュースやトレンドに関する投稿をひとつに集め、公開できる無料アプリとして人気。日本の企業がTwitterの外部連携機能を生かして運営している。

まとめはキーワードなどで簡単に検索でき、さらに誰でも意見や感想をコメントとして残すことも可能。かつてインターネット上の話題の中心だった「2ちゃんねる」「はてなブックマーク」「Yahoo! ニュースコメント欄」のようなにぎわいも見せる。

Twitterそのものも似たような機能として「モーメント」を公式に用意しているが、検索やコメントなどの機能はなく、使い勝手や居心地のよさなどからTogetterを使う人は多い。今回新たにアプリから簡単にまとめが作成できるようになったことで、いっそう勢いを増しそうだ。

まとめの作成方法はというと、まずアプリを最新版にし、画面右上の「+」アイコンをタップ、またはメニューのなかの「まとめる」を指定する。作成画面が開くので、右下の「ツイートを探す」をタップして、まとめに追加したい投稿を検索する。必要な投稿を集め終えたら、タイトルなどを入力して「まとめを投稿する」ボタンを押せばできあがりだ。

Togetterでは、まとめの作成方法についての「まとめ」も作成しており、詳細はそちらで確認できる。