とんこつ豆腐スープ
からかとんこつ豆腐

とんこつ豆腐スープ
赤丸とんこつ豆腐

麺のないラーメンが人気だ。ラーメンチェーン「一風堂」も12月12日から新メニューを投入する。

一風堂は2016年に「麺なしラーメン」の第1弾を発売。看板メニュー「白丸元味麺」をもとに麺の代わりに豆腐を入れ、「白丸とんこつ豆腐」という名前で取り扱ったところ反響があり、セブン-イレブンやイトーヨーカドーでも関連商品が棚に並ぶほど広まった。

麺なしラーメンのイメージ
白丸とんこつ豆腐

その後、白丸元味だけでなく、同じく主力メニューである「赤丸新味」「からか麺」でも、麺を豆腐に替えて食べてみたいといった声が少なからずあり、新需要を見込んで拡充を決めた。

「赤丸とんこつ豆腐」「からかとんこつ豆腐」がそれだ。いずれも一丁250gの豆腐をレンゲですくって食べる。ボリュームがあり、酒を飲んだあとにちょうどよく、キクラゲをのせると食感があるなど麺とは違う楽しみ方もできる。一風堂は今後、寒い季節の定番メニューを狙っている。

価格は従来の白丸とんこつ豆腐が790円(税込、以下同じ)なのに対し、赤丸とんこつ豆腐、からかとんこつ豆腐は890円。2018年3月31日まで、九州、関東、中部エリアの45店舗で注文できる。