Vivaldiのイメージ

動作の高速性で知られるWebブラウザー「Vivaldi(ヴィヴァルディ)」が、ARMのCPUとLinux OSを搭載した機器で利用できるようになった。具体的にはシングルボードコンピューター「Raspberry Pi(ラズベリーパイ)」など電子工作やモノのインターネット(IoT)関連の製品で役立つ。

Vivaldiはすでにさまざまな機器で動作するようになっている。WindowsノートPCやMacBookなどはもちろん、x86/x86_64規格のCPUを搭載したLinuxサーバーなど。今回さらにRaspberry Pi Zero、Raspberry Pi 2、Raspberry Pi 3、CubieBoard、ASUS Tinker Boardなど、ガジェット好き御用達の製品でも利用可能になった。

Vivaldiのイメージ

通常のPCに比べ性能に制限があるシングルボードコンピューターと組み合わせるには、うってつけのWebブラウザーといえる。

というのもVivaldiは、動作性能を向上するため細かい調整ができるのが特徴。アニメーションGIFの無効化設定や、狭い画面でも必要な情報だけを読み取りやすくなるリーダーモードなどが便利だ。また一方でタブのグループ化、簡単なスクリーンショット、メモ機能などがあらかじめ組み込んであり、あれこれと拡張機能を追加しなくても使い勝手がよい。