風と木の詩のイメージ

電子書店「eBookJapan(イーブックジャパン)」は12月1~8日、往年の人気漫画「風と木の詩」全16巻が無料で読み放題になる企画を実施する。

2017年でデビュー50周年を迎える漫画家、竹宮惠子氏による作品。19世紀南フランスを舞台に少年同士の恋愛を描いた長編で、1976年から1984年まで「週刊少女コミック」「プチフラワー」で連載した。

今回の企画に合わせて、無料で読んだ後、手元で長く作品を楽しめるよう「風と木の詩」が全巻半額、「地球へ…」「天馬の血族」「イズァローン伝説」がすべて3割引になる特別キャンペーンも行う。

また竹宮惠子氏のデビュー50周年を記念し、風と木の詩の舞台背景に迫るガイドを公開する。舞台がなぜ19世紀末なのか、なぜフランスなのか、著者が語るとしている。