マクドナルドの新メニュー
マクドナルドの新メニューはチーズがパティの下

Androidスマートフォンで使える絵文字の「ハンバーガー」はチーズの位置がおかしい。そんな指摘がインターネット上で相次ぎ、激論のすえ開発元であるGoogleはデザインを修正した。

Androidスマートフォンで使えるハンバーガーの絵文字はチーズがパティ(肉)の下にある。しかしiPhoneだとチーズはパティの上だ。

チーズがパティの下にあってはとろけにくい。こんなハンバーガーはおかしい、ありえないなどなどの義憤に満ちた主張が、特にハンバーガーにこだわりのある米国で大きな声となり、とうとうGoogleは受け入れてデザイン変更を決めた。

しかしそのころ日本では、マクドナルドが「アメリカンデラックスバーベキュー」という新メニューを出していた。そしてそのチーズの位置は、そうパティの下なのだ。

チーズはパティの上にあるのが正統とする意見をどこ吹く風という、独自色を打ち出した姿勢。はたしてGoogleから絵文字のデザイン変更という輝かしい勝利をもぎとった人々が見たら、どんな気持ちになるだろうか。

もちろん、アメリカンデラックスバーベキューはあくまで限定メニューであり、レギュラーのハンバーガーではないから別にかまわない、という考え方もある。マクドナルドでは12月中旬まで販売予定だという。