マーボタンメンのイメージ
辛旨盛り!辛味噌マーボタンメン

中華レストラン「バーミヤン」で、11月16日からとても辛いラーメン「辛旨盛り!辛味噌マーボタンメン」が登場する。

冬のイベント「冬のキラめき ご馳走中華と冬に食べたい!ラーメンフェア」の一環。「ふつう」「辛口」「鬼辛」の3段階から好みの辛さを選ぶことができる。鬼辛はふつうの7倍の辛さで、バーミヤン史上最も辛い一品となっている。

スープは2種のトウガラシで辛みを引き立て、自家製の豆板醤を加えることで辛さだけでなくコクを感じられるようにした。マーボタンメンの特徴である辛さとうまさを最初の一口から最後の一滴まで味わえる。さらに自家製麺のモチモチ感や、野菜のシャキシャキ食感も同時に楽める。

イベントではほかにもいくつかラーメンの新メニューが登場する。鶏白湯スープ、鶏のモミジスープと8種類の野菜をじっくり煮こんでうまみを引き出した野菜系スープを合わせた「こってり!スッキリ!京都風こってりラーメン」や、ミニロブスターの身と甲羅がトッピングしためでたい雰囲気で、祝いごと向きの「驚天動地 ロブスター味噌ラーメン」などだ。

京都風ラーメンのイメージ
こってり!スッキリ!京都風こってりラーメン

ロブスターラーメンのイメージ
驚天動地 ロブスター味噌ラーメン

価格はマーボタンメンと京都風ラーメンがそれぞれ699円(税別、以下同じ)、ロブスター味噌ラーメンが899円。なおマーボタンメンは鬼辛を選ぶと50円増しとなる。