麻雀の卓イメージ

インターネット麻雀の老舗「東風荘」が2018年3月末で終了する。公式サイトでは「21年間の愛顧ありがとうございました」とのコメントを掲載している。

東風荘は1996年12月末、ネット麻雀などの数が少ないなか、個人が立ち上げた。Windows PCなどに専用アプリケーションを入れて遊ぶ方式で、20世紀末から初頭にかけて多くの麻雀好きが利用した。2017年時点ではオンキヨー&パイオニアイノベーションズと協力している。

有料サービスとして特典のある「VIP会員制」や、少年マガジンで連載しアニメ化された「哲也」のキャラクターを使った「哲也@東風荘」などがあったが、いずれも2015年に終了。2016年以降はモバイル版の売り上げを中心に運営していた。公式サイトには東風荘立ち上げにいたるいきさつなども詳しく掲載している。