メガシウマイ弁当

崎陽軒の「メガシウマイ弁当」が期間限定で復活した。11月4日までの販売。

通常のシウマイ弁当に飽き足らず、「もっとがっつり食べたい!」「大盛りはないの?」といった声に応えて6~7月に出したもの。シウマイ弁当の約1.5倍の大きさとなっている。

昔ながらの「俵型ご飯」を通常8個(約250g)のところ12個(約375g)入れている。人気の小梅もちゃんとついている。昔ながらのシウマイももちろん5個から8個に増えている。

幕の内弁当には欠かせない、こんがり焼いてうまみを凝縮した鮪の照り焼も通常の約1.5倍。ジューシーな鶏から揚げは通常は1個のところ2個入り。

ふんわりしっとりした甘い玉子焼きも約2倍の厚さ。シウマイに次ぐ人気のおかず、味がよくしみた筍煮は約1.5倍に増量した。白いご飯に合う切り昆布&千切り生姜も約2倍になっている。ちなみに、あんずとかまぼこは通常と同量。

とにかくたっぷりした量に反響があり、再販を希望する声が多かったが、単にラインアップに戻すのではなく、崎陽軒の地元、横浜からラグビーを盛り上げる企画に参加するかたちをとった。

11月4日に日産スタジアムで開催する「ラグビー日本代表VSラグビーオーストラリア代表戦」とのコラボレーションとなっている。以前に味わってまた食べたい方も、前回手にすできなかった人も、今回メガシウマイ弁当を購入したあと、試合を一緒に応援しようと呼びかけている。