モスバーガーの限定メニュー

モスバーガーが重量感あふれる秋冬限定メニュー「とびきりハンバーグサンド<薫るベーコン&クリーミーポテト>」を2017年11月21日~2018年2月上旬まで販売する。

「とびきりハンバーグサンド」 シリーズは2008年の発売以来、 累計約1億4000万食を販売している人気シリーズ。 ハンバーグの肉には、 国産の豚・牛合挽き100%を使い、 通常パティとは異なる製造方法でふっくらとジューシーに仕上げ、 肉の旨みもしっかりと味わえるようにしている。重量も通常の約1.5倍で食べ応えがある。

今回はイタリア産のベーコンに、国産の生クリームとバターで仕上げたマッシュポテトを合わせた。

ベーコンはイタリアで 生ハムの原料とすることを主目的として肥育した伝統の豚肉を使い、桜と栗のブレンドチップで燻製している。脂の融点が低いことが特徴で、 口どけが良く、 脂の甘みと赤身部分のうまみを強く感じられる。燻製の深い香りを楽しめるよう、厚切りにカットしジューシーに焼き上げている。

マッシュポテトは、舌触りなめらかなポテトに、国産生クリームやバター、ローズマリー、黒胡椒などを加え、 ていねいに仕立てた濃厚な風味。

さらにオニオンソテーも目玉だ。農薬や化学肥料に極力頼らず育てたタマネギを店内で切ってグリドルで炒めるひと手間を加え、 甘みを引き出している。ベーコンのうまみをひきたてるという。グリーンリーフとトマトも挟んでいる。

ソースは和風で、国産丸大豆醤油、 2種類の砂糖、トマトケチャップ、白ワインビネガー、バルサミコ酢、黒胡椒などを使っている。さらに辛みをおさえた香りのよいホールマスタードを入れることで、味にキレと食感を加えている。隠し味は赤味噌。

価格は580円(税込、以下同じ)で、さらにスライスチーズを食えてコクを増したメニューは610円。