PCエンジンのイメージ
PCエンジン(出典:Evan-Amos、Wikipedia)

NECホームエレクトロニクスが1987年10月30日に発売したゲーム機「PCエンジン」。登場から30周年を迎えたことを、ファンがインターネット上で静かに祝っている。

PCエンジンは、任天堂の「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」の対抗馬として台頭。「R-TYPE」「天外魔境」「イース」などの人気ゲームを続々と投入し、当時のゲームファンから支持を得た。息の長い人気を誇り、1990年代には後継機種PC-FXも出ている。

NECエレクトロニクスが2000年に事業を終了し、今日ではPCエンジンやその後継機種の本体を見ることは稀になったが、話題になったゲームについては以降もしばしば復刻版が登場し、任天堂やソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のゲーム機、iPhoneやWindows PC向けにダウンロード配信などのかたちで流通している。

なお、Twitterでは「#PCエンジン誕生祭2017」というハッシュタグも登場し、往年の楽しい思い出を振り返ってなつかしむ人が集まっている。