PLECTOCYCLEを再現した自転車「Pivot Frame Plectocycle」が米国で販売開始された。現在では入手しにくいかつての人気車を、新車として購入できる。

1884年の自転車PLECTOCYCLEを再現した「Pivot Frame Plectocycle」
1884年に製造されたPLECTOCYCLEを再現した「Pivot Frame Plectocycle」

PLECTOCYCLEは、英国のBicycle and Tricycle Supply Associationが1884年に製造したトライサイクル。後輪2輪の間隔を調節可能なのが特徴で、広い道を走行するときには間隔を広げて車体を安定させ、狭い道を走ったり、家の門をくぐったりするときには狭めて通り抜けしやすくできた。

1884年の自転車PLECTOCYCLEを再現した「Pivot Frame Plectocycle」
オリジナルのPLECTOCYCLE
2輪の間隔を望遠鏡のように伸び縮みさせられたので
「TELESCOPIC TRICYCLE」と呼ばれた

「Pivot Frame Plectocycle」は、そのPLETOCYLEを再現した自転車。1884年に作られたものはオークションなどに出品されることがあるが、購入後のメンテナンスなどでさらにお金がかかることも。その点、「Pivot Frame Plectocycle」は新車なので、安心して購入できる。

シートに腰かけ、左右のレバーを握って操作する仕組み。右側のレバーを動かすと、小さな前輪をコントロールして左右に曲がることができる。左側のレバーはブレーキの役割を果たす。

1884年の自転車PLECTOCYCLEを再現した「Pivot Frame Plectocycle」
左右のレバーで操作

ペニーファージングなど、黎明期の自転車の複製品を手掛けるチェコの企業が、ハンドメイドで製造する。米国の通販サイトHAMMACHER SCHLEMMERが販売を担当しており、価格は2万5,000ドル。