ソニーの新ティザー動画イメージ

ソニーが、かつて人気を呼んだ犬型ロボット「AIBO(アイボ)」のような新製品を開発しているとのうわさがインターネット上で広がっている。このほど公開となった予告動画を見た人のあいだで期待が高まっている。

AIBOの系譜に連なるソニーの新型ロボットについては、10月初旬に日本経済新聞、下旬に米国経済紙のThe Wall Street Journal(WSJ)が相次いで伝えた。2018年春にも販売が始まるとの見込みを紹介している。

このほどソニーがYouTubeに投稿した動画「New story with...」は報道を裏付けるような内容。


どこかの家の中で、誰かが床近くの低い視点から周囲を見回していると、階段を降りて来た女性がしゃがみこんで微笑みかけてくる、というものだ。動画の視点は、はいはいする赤ん坊か、さもなければ犬や猫のものと想像できる。また途中で「11.1」という数字が浮かび上がり、これは発表日を思わせる。